SEIHOKU HOME 企業理念 会社概要 会社沿革 グループ案内 事業案内 採用案内
ISO Mail
LVL事業 あらゆるサイズに対応できるJAS製品です。



LVL事業
製品の概要
LVLとは、木材を剥板した単板を乾燥し主として繊維方向を同一にして積層接着した木質素材です。
植林木を利用してエンドレスな長さを得られることから環境にやさしい骨組材(棒状の軸材)として使用されます。
【LVLはLaminated Veneer Lumberの略】

合板のできるまで
こちらで詳しくご紹介しています。 ・西北プライウッド ホームページ

用途
住宅の柱・梁桁(構造用LVL)
マンションの仕切り間柱(造作用LVL)
階段・ドア・家具・窓枠・楽器(造作用LVL)

特徴
高い精度と強度
厳しい含水管理により優れた強度と寸法安定性を誇ります。
自由なサイズ
単板の積層数や接着方法の工夫により、フレキシブルなサイズが自由に設定できます。
厚さ9〜180mm、幅300〜1200mm、長さ1800〜5000mmを標準サイズとしています。



合板事業 パーティクルボード事業 住宅事業 CLT事業 物流事業 森林事業 環境事業 エネルギー事業